いたいひとしのfacebook
いたいひとしのtwitter

profile プロフィール

Data

昭和34年、北海道石狩町樽川村(現石狩市)に10人兄弟の3番目として生まれる。北海道の大自然の中、家業の農業を幼少期より手伝う。 中学校時代は野球部に所属する。高校時代は弁論同好会を結成し、全国大会に出場する。また、朗読奉仕活動を通じ視覚障害者と接するうち、福祉の道を志す。
高校卒業後は学費を蓄えるため浪人。翌年新聞奨学生として駒澤大学に入学。苦学しながらキャンパスで福祉を学ぶ傍ら、自閉症児のボランティア活動にも取り組む。
大学卒業後、世田谷区役所に勤務。重度障害者施設や中途障害者施設のケースワーカー等に携わる。15年半の間、「福祉の専門家」として様々な課題解決に尽力。平成11年、区政の立場から福祉の向上を願い立候補する。
地域では消防団員。社会福祉法人理事。
妻と1男1女の4人家族。趣味は陶芸と野球観戦。

略歴

昭和34年8月30日 北海道石狩市生まれ
町立花川中学校、道立札幌北陵高校、駒澤大学文学部社会学科社会福祉コースを卒業
昭和58年4月 福祉の専門職として世田谷区役所入所
平成10年11月 退職
平成11年4月 初当選。
都本部副青年部長、予算特別委員会副委員長、清掃・リサイクル対策特別委員会副委員長などを歴任
平成12年 ケアマネジャーの資格取得
平成15年4月 2期目当選
区議会公明党政調会長、福祉保健常任委員会委員長 などを歴任
平成16年11月 福祉住環境コーディネイター3級取得
平成19年4月 3期目当選
副議長、監査委員などを歴任
平成23年4月 4期目当選
議会運営委員会副委員長などを歴任
現在、区民生活常任委員長
平成27年4月 5期目当選
地方分権・本庁舎整備対策等特別委員会副委員長
現在第60代 副議長(2回目)
平成29年12月 赤十字救急法救急員の認定を受ける。
平成30年4月 防災士の資格取得

プロフィール